車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! TOP > 車検切れの車の処分時の注意点

車検切れの車の処分時の注意点

車検が切れた車を処分する時にも注意点があります!

車検切れ 車買取

3つの『やってはダメなこと!』

車検切れの車をすぐに廃車処分にすること
車検切れの車の処分をディーラーや整備工場任せにすること
車検切れの車の価値を確かめもしないで処分すること

車検切れの車にしてしまったという責任感のような気持ちからか、
車検の切れた車の価値の確認もしないで、
すぐに廃車処分してしまうオーナーが多いようです。

また、車検切れの車の処分を、
ディーラー任せや整備工場任せにしてしまうことなどはとんでもないことです。
ほとんどの場合はディーラーや整備工場の都合の良いようにされ、
車の価値は無視されて廃車処分費用を請求されて終わりです。

大体の場合は、車検切れの車の査定はされないで引き取られていくだけです。


車検を通せば一般道を走行出来る車だということを考えれば、
車検切れの車の価値がゼロだという前提で処分されるのはおかしな話なのです。


まずは、無料の買取査定サービスに申込んで車検切れの車の買取査定額を確かめることです。
それから車検切れの車の処分を考えても遅くはありません。


廃車処分の前に車の価格を確かめましょう! 車検切れの車の買取り査定はここから!

車検切れの車の処分〜廃車処分について〜

車検切れの車の処分を考える時に、車検切れにしてしまったという負い目に似た気持ちからか、
弱気な処分の仕方をしてしまう所有者が多いように聞きます。

しかし、大方の車検の切れた車にも所有者が思っている以上に価値があることが多いのです。
その価値を初めから諦めてしまって、すぐに廃車処分をしてしまうオーナーが多いのも事実です。

簡単に廃車処分をするとしてもそこそこの費用は掛かるので、
そのあたりを理解していないとかなり損することになります。


廃車には以下の費用が必要になります。(以下は基本的な概算です)
・廃車手続き代行費用:陸運局で車の抹消手続きをする代行費用があります。約1万円。
・車の解体費:車を解体してもらう料金です。相場は1万円前後でしょうか。
・リサイクル料金:自動車リサイクル法によるリサイクル料金の支払い。7,000〜18,000円程。


簡単に廃車処分するとしても以上のような費用が掛かることになります。

車検切れの車の処分についてはよくよく考えた上で実行しましょう。

車検の切れた車を廃車にするのは最後の最後の手段だと考えるのが賢い選択です。
まずは、中古車買取り専門店の無料でできる車買取り査定を申込んで、
現時点の所有する車検切れの車の概算価格を知ることが先決になります。


Copyright © 車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! All rights reserved