車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! TOP > 車検切れの車を買取り査定する時の注意点

車検切れの車を買取り査定する時の注意点

車検が切れた車を買取り査定する時に注意しなければならない点があります!

車検切れ 車買取

3つの『やってはダメなこと!』

買取り査定に不利だと思って車検を受けてしまうこと
車検切れの車が動かないからと修理をしてしまうこと
交渉もしないで買取り業者の言いなりになってしまうこと

車検切れの車を廃車処分にしないで、
車の買取り査定に申込むことにしたことはとても賢い選択です。

しかし、今度は買取り査定の結果が気になり、
車検が切れていたり、残りの車検期間が短いと
買取り査定に不利ではないかと心配になって
車検を受けてしまうことは厳禁です。

少なくとも、車検を通すのに掛かった費用分が
買取り査定額に反映されることはないからです。

また、車検が切れた上に動かなくなってしまったという車もあります。

車検が切れたからと自宅の庭や駐車場に置きっ放しにしていたのが原因で、故障してしまうこともあります。

そんな時に買取査定で有利な査定のために、修理をしてしまうこともやってはいけないことです。
やはり、その修理代金に見合う買取り査定額は望めません。

同じように車に傷やへこみがあっても板金修理などに出して直してしまうことはやめましょう。

とにかく、車は現状のまま買取り査定に出すのが一番です。

車検切れの車を現状のまま買取り査定してもらい『現在の買取り査定価格』を確かめることが大切です。

また、考え方によっては、車検切れの車は単に車検が切れているだけの車ですので、
車検さえ通せば公道を普通に走ることが出来る車なのですから「価値がない」ことはありえないのです。

車検が切れた車のオーナーは車検を切らせてしまったという後ろめたさに似た感情があって、
車の買取り業者の言いなりになってしまうことが多いようです。

先に書きましたように、車検切れの車は単に車検が切れただけの車ですから、
車買取り業者と強気な交渉をして少しでも高い買取りをして貰うようにしましょう!


車検が切れていても価値はあります!  車検切れの車の買取り査定はここから!

車検切れの車は車買取業者の買取りに任せる

車検切れの車をすぐに廃車処分にしてしまうオーナーが多いと聞きますが、車検が切れている車だから、
いろいろと交渉したりするのも面倒だし、さっさと廃車にしてスッキリしましょうってところなのでしょう。

でも、廃車にするにもいろいろと手続きはあるものです。

陸運局に行って車の抹消手続きをしたり、ナンバーのなくなった車を解体してもらったり、
自動車リサイクル法への対応などなど・・・。

自動車というものは何をするにも手続きは必要になりますから、
それらの手続きもしてくれる車の買取り専門店に売れば楽ですね。
その上、買取りをしてくれるのですから現金まで入ってくるのです。

車の買取り業者は、
車検が切れて廃車処分しようと思っていた車を現金で買取ってくれて、
面倒な手続きまでやってくれるのです。

利用しない手はありません。更に、出来るだけ高く買取ってくれたら言うことはありません。

ただ、そのためにはちょっとだけ気を付けなければならない点がいくつかあります。
第一に、車は現状のまま買取査定を受けること。車検を受けてしまったり、修理などもしないということです。
第二に、諦めないこと。こんな車だから・・・という気持ちをなくし、
車検を受ければ公道を走ることが出来る車だということを確認することです。


Copyright © 車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! All rights reserved