車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! TOP > 車検切れの車は廃車?それとも売る?

車検切れの車は廃車?それとも売る?

車検切れの車があると廃車か売るか悩みます!

車検切れ 車買取

3つの『車検切れの車の悩み』

車検切れの車を廃車処分にするのは正しいのか
車検切れの車は売ることが出来るのか
車検が切れた車を放っておくとどうなる

 

車検切れの車を廃車処分?・・・それはちょっと待って

車検を継続しないで車検切れにした車があると悩んでしまいますよね。
車を車検切れにした事情はいろいろあると思いますが、
残るのは公道を走れなくなった車だけです。

乗ることが出来ない車ほど邪魔な物はありません。
家の敷地が広くて車の1台や2台を放置していても平気ならばいいのですが、
ほとんどの家では車1台置いてあるだけで邪魔なんですね。
放ってある車検切れの車を何とかしたいと悩むのが普通です。

 

では、車検切れの車がある場合にどういった対処をしたらよいのでしょうか?

簡単に言えば、下記の3つの対処方法があります。

1つ目は廃車にしてしまう。2つ目は売る。3つ目はそのまま放っておく。

ちょっと、特殊な場合を除いて3つ目は考え難いですね。
やはり、車検切れの車がある場合は、
廃車にしてしまうか、売れるのなら売りたいというのが正直なところではないでしょうか。

 

車検切れの車を廃車にするにしても車買取業者に売るにしても、
その判断はオーナーがしなければなりません。
しかし、その判断をする材料がないことが多いのです。

例えば、自動車ディーラーに車を廃車する場合の費用を聞いてみるのも判断材料になります。

また、車が売れるとしたら、インターネットで無料の車買取査定サービスを利用して、
大よその買取査定額を確かめることも有効な判断の材料になるでしょう。


廃車処分の前に車の価格を確かめましょう! 車検切れの車の買取り査定はこちらから

車検切れの車〜廃車処分にすること・売ること〜

廃車処分するにも費用がかかる

例えば、今まで車を購入している懇意の自動車ディーラーがあるからと、
廃車処分を依頼するとしっかりと廃車費用を請求されます。
ディーラーも商売をやっているのですから、無駄には動きません。

 

このサイトの管理人の私も以前、ずっと懇意にしていたディーラーに廃車処分を頼んだことがあります。

私はそのディーラーでずっと新車を購入していて、車に関することは全て任せていました。
なので、もしかしたら廃車処分くらいはサービスでやってくれるかもしれない…
というような気持ちで依頼しましたが、後日、1万6千円ほどの請求がきました。

これが現実です。どんなに懇意にしていたつもりのディーラーでもこのような対応でした。

 

基本的に車を廃車するには概算で次のような費用がかかります。
廃車手続き代行費用が2千円〜1万円。車の解体費が1万円前後。リサイクル料金7,000〜18,000円程。

 

上記のような廃車費用がかからない方法があります

車買取業者に売るという方法です。

現在では、車買取業者の数も非常に多くなり、いろいろな形態の車買取業者が存在しています。
規模で言えば、全国規模の有名大手の業者から地元密着型の業者があります。
また、車のジャンルや車種、車の状態などによって専門的に取引きをする業者もあります。

もちろん、中古車としてまた普通に販売できる車の買取りが一番多いのですが、
例えば廃車処分するしかないような状態の車を専門に買取りする業者も存在しています。

でも、私たち素人は廃車処分するしかない車という判断が出来ません。

そこで、考えました。

 

自分で判断しなくてもいいんじゃないか・・・と

車検切れの車だからと廃車処分する必要はなく、廃車専門の車買取業者の買取りに出すこともない訳です。

廃車にするしかない車かどうかの判断は車買取業者に任せるのが妥当だと考えました。

ただし、1社だけの車買取業者に買取りの依頼をすると、その業者の言いなりになってしまう可能性が大なので、
買取査定は出来るだけ多くの業者に依頼しようと考えました。

ですが、それはなかなか面倒なことだと知り、
調べたところ車買取一括査定サービスを利用すると良いことが分かりました。

 私が利用した一括査定サービス


Copyright © 車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! All rights reserved