車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! TOP > 車検切れの車のいろいろ(Q&A)

車検切れの車のいろいろ

『車検が切れた車』に関するいろいろな事例を紹介!


車検切れの車を運転するとどんな罰則になる?

所有する車の車検が切れてしまっても公道を走らせない限り罰則がある訳ではありません。しかし、うっかり(または意識的に)公道を運転した場合は、「無車検車運行」という違反になります。違反点数は6点。そして、『6か月以下の懲役または30万円以下の罰金』が科せられます。
そして更に、車検が切れているということは「自賠責保険」も切れている可能性が非常に高くなり「無保険車運行」という違反になります。違反点数は6点。そして、『1年以下の懲役または50万円以下の罰金』が科せられます。

車検切れの車を運転することは絶対にやめましょう!
継続して乗る予定のある車の車検を切らすことは絶対にないようにしましょう。

車検切れになってしまった車の車検はまた受けられる?

車検が切れてしまった車も基本的に車検をまた受けることが出来ます。基本的にというのは、自動車税を支払っていることや、自賠責保険(強制保険)に加入していることなどをクリアしていることが条件になります。
ただし、車検切れの車ですから公道を走らせることは出来ませんので、ディーラーや自動車整備工場などにその車に乗って行くことは出来ません。どうしてもご自分でディーラーや整備工場などに持ち込みたい場合は仮ナンバーを取得する必要があります。

面倒なことは省いて車検を受けたいなら!
車検が切れてしまった車も、まだ車検が切れていない車と同じように継続検査(いわゆる車検)が出来ますので、ディーラーや自動車整備工場などに任せれば面倒なことは一切する必要はありません。その場合、ディーラーや整備工場だとは言え車検が切れた車で公道を走行することは出来ませんので車検が切れていることを必ず伝えるようにしましょう。



Copyright © 車検切れの車は廃車処分する前に車買取り査定へ! All rights reserved